SUBARU

LEGACY WAGON GT-B

型式:BH5改 E/G型式:EJ206
初年度登録:平成11年6月 走行距離:77,700km
作業日:平成28年6月

車高を下げるとリア・キャンバーが過大に。

ストリートの場合はこのままにして走行すると、タイヤの内側が減ってしまいます。何台かワイヤーが出ているのを見たことがあります。

リヤ・キャンバーの調整は調整式ロッドに取り替えて調整するしかありません。現在はBH5用のパーツは「IKEYA FORMULA」のパーツしかないですが、これも最近、生産中止になりました。(2016.6現在)

調整式ロッドに変更すると「記載事項変更」のため改造届出をしなければなりません。「IKEYA FORMULA」の場合、改造届出に必要な書類を申請すると改造届出してある書類が送られてきます(有料)。

その書類と必要書類を持って、使用者の管轄する運輸支局へ申請します。

その際に、他の変更(例えば車高が下がっているなど)がある場合は「構造変更等変更」になります。(車検検査が必要)

​今回は測定で車両重量が1520kg→1500kgになり重量税が安くなりました。

記載事項変更申請とは?

指定外部品の軽微な変更により「緩衝装置」部分は、支局事務所管轄部分で車検証記載の表記および数値の変更がなく、検査基準が定める一定範囲内の数値を満たしている場合であれば(それ以外は構造変更検査となる)車検検査を行う必要がないため「有効期限」も無効になることはありません。車検証の備考欄に追加項目が記載変更される場合のみを指します。

この場合「変更登録申請」となり、申請手数料の¥350が必要となります。

したがって、調整式アームの変更した場合は上記申請により車検の「有効期限」を変えることなく一般行動を走行することが可能です。

​ただし、申請車両の確認時に他の部位に変更または改造が認められた場合は、構造等変更検査(車検の有効期限が無くなり車検検査も伴う)に該当する場合があるため、事前に車両変更部位に変更がなどないか確認した上で申請・確認作業を行うこと。

改造申請書類(IKEYA FORMULA)

¥3,000

公認車検費用(名古屋ナンバー)

¥40,000

車検整備一式

¥29,500

テスター代

¥5,000

検査+構造変更手数料(小型車)

¥2,000

型式に「改」を付ける場合

¥350

自賠責保険料

¥27,840

重量税(~1500kg・13年経過)

¥34,200

Please reload

ご請求金額(税抜き)

¥141,890

※上記は2016年6月現在の価格です。

※部品代・取替作業についてはこちら。

LEGACY_BH5