レトロフィット

HOMEエレクトリカル › エアコン・ヒーター › レトロフィット

​TOYOTA

CELICA XX 2000GT

型式:E-GA61 E/G型式:1G-GEU 初年度登録:昭和58年4月 走行距離:114,197km
作業日:平成29年5月

 

エアコンの効きが悪いと入庫。
チェックしてみるとガスが漏れて減っているようです。(高圧:約5.0キロ。コンプレッサーは回っているが、吹き出し口の温度はぬるい)漏れは配管のOリングから。
修理の際にエアコンガスを抜くのでR12のままか、レトロフィット対応に取り替えて134aにするか悩みます。
DENSOではコンプレッサーのシャフトシール、ホースのレトロフィット対応はすでに生産終了しております。このままホースとコンプレッサーのシャフトシールから134aのガスが透過しガス漏れを起こします。減ったら補充を繰り返すしかありません。しかし、いつかシールがダメになってしまった場合は、コンプレッサーASSYで取り換えなければなりません。(シールだけでの部品供給はありません)
また134aはガス圧が高いので、古くなったOリングやホース、ホースのカシメなどから次々とガス漏れのリスクもあります。
(134aは圧が高くなるので、規定容量の80%で充填し破裂などを防ぎます)
今回は漏れのあったOリングを取り換え、ガスはR12のままで修理することにしました。

1/1

​HONDA

BEAT

型式:PP1 E/G型式: 初年度登録:平成3年 走行距離:195,715km
作業日:平成30年5月

 

本田技研工業㈱ 部品用品販売部・国内部品営業部が平成12年11月22日に「フロンガスHCF-134a対応レトロフィットバルブセット発売のご案内」を発表。
内容は、1995年特定フロン(CFC)生産全面禁止と環境に対する社会情勢に伴い、フロンCFC-12に対応する機種に対しフロンガスHCF-134aを代用使用できるレトロフィットバルブのセット部品を販売したします。

 

 › 販売商品:レトロフィットバルブセット
 › 発売開始時期:平成12年12月1日受注分より販売

1/1