​エアコン・ヒーター

HOMEエレクトリカル › エアコン・ヒーター

 

エアコン・ガス漏れ修理

エアコンの効きが悪い場合は、まず配管にゲージマニホールドを取り付けてガス圧を点検。
エアコンガスが不足している場合は補充しますが、完全にガスが抜けている場合は真空引きをしてからエアコンガスを注入します。

 

  • YouTube

 

蛍光剤

 

蛍光剤・充填:¥6,000(税別)

工賃:¥3,000(税別)


134aのエアコンガスは漏れた箇所が発見しにくい場合があります。
そこで蛍光剤を注入し、紫外線を当てると漏れた箇所が光り特定することができます。

 

​エアコンコンプレッサー&マグネットクラッチ


 › コンプレッサー異音

 › マグネットクラッチ異音

​ › コンプレッサー焼き付き

 › コンプレッサーブロー

 › エアコンガス漏れ

​ › エアコンオイル漏れ

 

​レシーバー

 

​ › レシーバー詰まり

​ › レシーバーブロー

 

​エアコンコンデンサー

 

​ › エアコンコンデンサー詰まり

​ › エアコンコンデンサー・ガス漏れ

 

​エバポレーター・エキパン・サーモセンサー

 

​ › エバポ詰まり、漏れ

 › エキパン詰まり、オープン

​ › サーモセンサー不良

 

​圧力センサー・ファンSW

 

​ › センサー不良

 › エンジン・オーバーヒート

​ › ラジエター&コンデンサーファン追加

 

レトロフィット

(エアコンガス:R12→134aに変更)

カーエアコンの冷媒に利用されていたR12は、オゾン層を破壊するという理由で1995年に製造が中止され、現在では入手困難です。
レトロフィットとはエアコンのコンプレッサー・オイル、レシーバー(レトロフィット対応品)、ホースの取り換えとチャックを134a用を取り付けて、エアコンガスをR12から134aにすることができます。
R12用オイルが鉱物油なのに対し、R134aの潤滑油はポリアルキレングリコール。混ぜると分離し撹拌すると白濁がおきる。(サイトグラスは使用不可となる)
ガスだけを134aに交換した場合、コンプレッサの潤滑に不具合が生じ、ピストンが焼き付くなどの故障が発生する可能性が非常に高くなります。
またオイルにはR12:2種類、134a:3種類(#8:スクロール、ピストンタイプ、#9:弁タイプ、#11:電動タイプ)があり、コンプレッサーの種類によって異なります。
旧車やアメ車のエンジンに化学合成油のエンジンオイルを入れると、オイルシールからオイル漏れすることがあります。それと同じで、コンプレッサーのシャフトシールは134aが透過してくる。なるべくレトロフィット対応のコンプレッサーに取り換えて下さい。

コンプレッサーのシャフトシールの部品設定がない場合は、コンプレッサーASSYの取り換えになります。
配管等のOリングはR12のままで問題ありませんが、134aは高圧になるのでできれば新品に取り換えをおススメします。
また、純正配管のホースの部品はほぼ生産廃止です。現物からホースを新品に取り換えることが可能です。ただしホースはボルト&ナットで取り付ける仕様になりますので、スペースがないクルマは装着不可です。

 

エアコンキット取り付け&取り外し

 

 › エアコンレス車にあとからエアコン一式を取り付け

 › 旧MINIなど旧車のクーラー取り付け

 

エアコンコンデンサー&ホース製作

 

ラジエターやインタークーラーの容量を大きくする、前置きインタークーラー取り付け、オイルクーラー取り付けなどで、エアコンコンデンサーの位置を変更したり、形状変更しなければならない場合など、エアコンコンデンサーを製作します。

またパイプやホースの製作はエアコン・コンデンサーに合わせて製作。

生産廃止なって入手できなくなった場合もホース部のみ取り換えます。

 › HONDA CIVIC typeR(EK9_B16B)

エアコンパイプ修理(アルミ製)

工賃:¥10,000~(税別)

エアコンパイプ修理(真鍮製)

工賃:¥10,000~(税別)

Please reload

​※パイプ脱着工賃、部品代、油脂類等は別途

 

エアコンレシーバー移動・パイプ製作

 

エンジンスワップや大容量ターボ・大容量キャブに変更、オイルクーラー取り付けなどで干渉するレシーバー、パイプ、コンデンサーなどエアコンパーツを移動します。合わせてパイプを製作します。

キャブをソレックス製に変更したためエアコン・レシーバーと接触。

エアコン・レシーバー移動し、真鍮製のエアコンパイプ製作。

​※部品代、油脂類等は別途

NISSAN SUNNY(型式:PB310 E/G型式:A15)

工賃:¥50,000(税別)

Please reload

 

エアコン・コンデンサーファン&モーター

 

 › ファン&モーター取替

 › ファン&モーター追加

 › ファン&モーター・サイズ変更

 › 吸い込みタイプ⇔追い込みタイプ変更

​ › オーバーヒートする

​ › エアコン効き悪い

 › TOYOTA HIACE WAGON(TRH214W_2TR-FE)

​ › NISSAN SKYLINE GT-R(BCNR33_RB26DETT)

​ › TOYOTA SOARER 3.0GT(E-JZZ31_2JZ-GTE)

 

ブロアファン・ヒーターレジスター

 

​室内のファンの異音は、モーター本体から、シロッコファンのフィンが折れていることがあります。吹出口の風量が「LO」だけ出ないなど、ブロアファン・レジスターの不良にってこのような症状になります。抵抗器の発熱によってハンダが外れたり、抵抗器が断線します。

部品が生産廃止の場合、抵抗器の修理可能であれば承ります。

トランジスターのタイプは修理不可です。

 › TOYOTA CELICA XX(GA61)

 › TOYOTA YOYOPET CORONA MARKⅡ(MX41)

 › NISSAN TIIDA(JC11)

 

​エアコン消臭

 

 › エバポレーター洗浄

​  › エバポレーター洗浄・抗菌剤

   › PITWORK(KA401-18090):¥3,930(税別)・工賃:¥3,000(税別)

  › エバポレーター洗浄(車上):¥10,000~(税別)

  › エバポレーター洗浄(脱着):都度見積

​ › エアコンフィルター取換

 

ヒーターコア

 

 › 室内がクーラントの臭いがする(ヒーターコア漏れ)

​ › ヒーターの効きが悪い​(ヒーターコア詰まり)

 

リアヒーター

 

 › リヤヒーター取付・取外

10人乗り(普通乗用車)→2人乗り(普通貨物)に用途変更したので、フロアにあるリアヒーター&配管を取り外し。Uターンパイプを製作して取り付け。

 › TOYOTA HIACE WAGON(TRH214W_2TR-FE):フローリング製作

 › TOYOTA HIACE WAGON(TRH214W_2TR-FE):用途変更(公認車検取得)

 

オートエアコン(ユニット)

 › ユニット不良

​ › イルミネーション切れ(バルブ取換)

​ › LED照明

 

シャッター切り替え

吹き出し口、内気・外気、温度

 › アクチュエーター取換

 › 切替ワイヤー取換