• Ash

乗車定員数を7人→5人に変更(リムジン仕様)



TOYOTA VELLFIRE HV

型式:DAA-AYH30W

E/G型式:2AR-2JM-2FM

初年度登録:平成29年8月

走行距離:37,036km

作業日:令和元年11月 (2019.11)

車中泊をしたいと。セカンドシートを取り外してベットを作るそうです。

普通乗用車(3ナンバー)のまま、乗車定員数を7人→5人に変更する場合は構造変更等変更になりますので、車検の有効期限は受験日から2年間になります。まだ車検有効期間が10ヶ月ほど残っていますが、公認車検を依頼。

「乗用自動車等とは、乗車定員10人以下の自動車であって貨物自動車等及び特殊用途自動車等以外のものをいう。」つまりセカンドシート取り外したことで貨物自動車の構造要件に当てはまると乗用車→貨物自動車に用途変更になります。

この車両は当てはまらないので乗用車のままで5人にできます。


  まずセカンドシートの取り外し。

  ブラケットはレールを脱着して取り外し。

  








「JQR表示プレート」にキズがあります。数字は読めるので問題ありません。ちなみに数字が読めなくなっても、メーカーは再発行しません。








 純正は「225/60R17 99H」。

 装着タイヤは「245/35R20 95Y」。

 ロードインデックが下がっていますが、

 LI 95=690kgなので問題ありません。







このクルマは「ハイブリッド車」。

「算定燃費値取得済証」を提出すると、引き続き重量税が免税されます。

提出しない場合は免税処置なしになります。(¥25,000→¥41,000)